お月さま交響曲様制作「星詠レコード」と
当サークル制作「Elysion」の関係性について


いつもAstral .を応援していただき、誠に有難うございます。
Astral .主宰の小音です。

この度はお月さま交響曲様制作「星詠レコード」と当サークル制作「Elysion」間での
類似点、関連性等により、多くの皆様に不安を与え
ご迷惑をお掛け致しましたこと深くお詫び申し上げます。

今件につきましては2016年夏頃、当サークルからお月さま交響曲様宛に
本企画についてのご説明も含め謝罪のご連絡をさせていただいております。
その際、有難いことにお月さま交響曲様からお許しをいただきまして現在も当企画の運営を行っております。
お月さま交響曲様制作「星詠レコード」企画サイト内にリンクしてありますページにも記載してあるとおり
今件に関しまして、既に双方の話し合いは終了しております。
皆様にご報告せず不透明なまま企画進行をし、ご心配をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。


以下は当企画について、説明をさせていただきます。

■キャラクターデザインについて
こちらは小音からイラストレーター様にキャラクターイメージ等をお伝えし
イラストレーター様に考えていただき生まれたキャラクターデザインです。
私もイラストレーター様も、決して「星詠レコード」作品内のキャラクターを真似しようとは思っておりません。
ですが、改めて確認いたしますと類似している点がいくつかございます。
これによりご覧になった方を困惑させてしまったことは事実だと思います。
申し訳ありませんでした。

■サイトについて
募集サイトがお月さま交響曲様の募集サイトに似ていたという点ですが
サイトデザインについては私がネットのcssの書き方等を参考に自分で書き上げたものであり
また、お月さま交響曲様に関しても既存のテンプレートを使用されております。
サイト内文章につきましては、過去の自企画の募集内容や他のサークル様方の募集内容を参考に
自ら書いたものであり、お月さま交響曲様をテンプレートに書いたものではありません。

■構成について
ボーカルの構成についてはメインは女性ツインボーカルという以外は
基本的に作曲担当の方々にお任せしております。
その際、どの方もコーラスが4パート、ないし2パートでしたので、結果4名様を採用させていただきました。
私自身も、作曲担当の方々も、お月さま交響曲様をお手本にしたわけではなく
純粋に作品を作り出す過程で同じ構成になったというわけです。

■使用言語について
当企画「Elysion」の楽曲名にて【エフティシア】という言葉が使われておりますが
こちらは「星詠レコード」様とは一切関係なく、作詞をする際に「幸せ」という外国語を調べ出てきた言葉です。
【エフティシア】の他に【ボヌール】という候補もございましたが、言葉の並びや流れ的に
【エフティシア】のほうが作品にあっていると考え、こちらを採用いたしました。
楽曲名に関わらず歌詞のほうも全て私が練り、作った言葉と物語です。


長々とご説明させていただき、申し訳ありません。
当サイトによって少しでも皆様の疑問や不安がなくなれば幸いです。
万が一、納得がいかない点がありましたらお申し付けください。
できる限りお答えさせていただきます。

お月さま交響曲様の作品を通し、歌物語というジャンルを知り
また、当作品を作りたいと思ったきっかけでもあります。
ご迷惑をお掛けする形となってしまいましたが、いちファンとしても同制作者としても
お月さま交響曲様のご活躍をお祈りしております。


お月さま交響曲様制作「星詠レコード」、当サークル制作「Elysion」
どちらも愛していただける作品となりますよう願っております。
これからもお月さま交響曲様とAstral .をよろしくお願いいたします。


2016年10月 Astral . 小音




 Copyright (c) 2016 Astral . All Rights Reserved.